<後場の注目銘柄>=シスメックス、米国の新研究拠点にも期待

 シスメックス<6869.T>は5月23日に7180円の年初来高値をつけた後に軟調な展開となっているが、5500円台で下げ止まる動きとなってきた。検体検査用機器・試薬で高シェアを誇る実力を評価すれば時価近辺は見直せそうだ。

 大規模医療機関の旺盛な設備投資から血球計数検査装置の受注は好調で、今3月期は通期連結売上高1750億円(前期比20.2%増)、営業利益300億円(同37.6%増)と大幅な増収増益を見込んでいる。

 欧州に次いで2拠点目となる海外研究開発拠点「米州R&Dセンター」を設立、従来の臨床検査のみならず、個別化医療や予防医療も対象に米国の医療機関との共同研究も進める方針で注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)