JBRが連日のS高、新種微細藻類による水処理装置搭載の除染システム開発を好感

 ジャパンベストレスキューシステム<2453.T>が連日のストップ高。この日の午前中に、子会社バイノスが、大林組<1802.T>、ニルフィスクアドバンス(神奈川県横浜市)と共同で、アスファルトやコンクリート面の除染に効果的なサイクロンシステムに、業界で初めて新種微細藻類による水処理設備を搭載した道路除染システムを開発したと発表したことが好感されている。バイノスの新種微細藻類を活用することで洗浄水の連続浄化・再利用を可能とし、これにより作業時間の大幅な短縮を実現したもので、省資源化にも役立つとして注目されている。

JBRの株価は13時35分現在39万5000円(△7万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)