東亜DKKが反発、「JASIS 2013」開催接近で再度注目

 東亜ディーケーケー<6848.T>が反発。9月4日からのアジア最大規模の分析・科学機器関連展示会「JASIS 2013」の開催が迫っていることから、水質分析機器を展示する同社の存在が改めてクローズアップされている。6日にはホテルニューオータニ幕張で「HACH製吸光光度計(DR)による海水中微量成分測定アプリケーション」のテーマで新技術説明会も予定されており、水質分析分野での事業展開に期待が高まるところだ。

東亜DKKの株価は13時37分現在426円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)