夢真HDが3日続落、配当利回り3.8%も戻り売り優勢の展開

 夢真ホールディングス<2362.T>が3日続落。26日に、13年9月期末の配当予想を従来の5円から17円(前期末期末は2.5円)、年間配当を20円に引き上げることを発表。これを好感し株価は27日に582円の戻り高値を示現したものの、その後は売り優勢の展開となっている。時価の年間利回りは3.8%となっているものの、「地合いの不安定さを背景に、腰の入った資金が流入してこない」(市場関係)という。週足では13、26週線を上ヒゲで接触し上げ幅を縮小する格好となっており、上値の重さを意識させられる足取り。期末の権利取りを狙う向きには、ジックリ引きつけるチャンスとなりそうだ。

夢真ホールディングスの株価は14時3分現在526円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)