ヨンキュウが年初来高値更新、マグロ養殖で人気化

 ヨンキュウ<9955.T>が続伸、一時前日比130円高の1500円まで買い進まれ年初来高値を更新した。30日付の日本経済新聞では三菱商事<8058.T>系でマグロ流通最大手の東洋冷蔵が完全養殖のクロマグロの出荷を始めると報じられており、愛媛県の日振島で「日振のトロ鮪」ブランドでマグロ養殖事業を展開している同社も連想買いを集めている。マグロを含めて水産資源への枯渇が懸念されるなかで、養殖事業で先駆する同社のビジネスチャンスも拡がりそうだ。

ヨンキュウの株価は14時12分現在1485円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)