三谷セキサンが新高値、コンクリート2次製品大手としての評価高まる

 三谷セキサン<5273.T>が大幅反発、一時前日比210円高まで買い進まれ年初来高値を更新した。29日にはTOPIX組み入れへ重要を織り込むかたちで、1578円まで下落したが、目先的な売り一巡後は再び頑強な動きとなっている。
 大証上場時は地味なイメージが強かったか、東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどでも施行実績を有しており、パイル(基礎工事用杭)や電柱などコンクリート2次製品大手としての評価が高まっている。

三谷セキサンの株価は14時39分現在1771円(△91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)