日揮が締まる、回転式昇華装置によるセシウム除去に関心

 日揮<1963.T>が高い。東京電力福島第1原発の放射能汚染水漏れ問題について、国際原子力事故評価尺度の暫定評価が「レベル1」から重大な異常事象を示す「レベル3」に引き上げられるなど、抜本的な対策が急がれるなか、回転式昇華装置によるセシウム除去法が関心を集めている。汚染水に高性能反応促進剤を混合して回転式昇華装置で1300℃前後に加熱、セシウム化合物を昇華させることで分離回収する仕組みで、安全な除染技術として期待されている。

日揮の株価は14時55分現在3370円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)