ACCESS、第2四半期経常利益は従来比2.4倍超

 ACCESS<4813.T>が30日取引終了後に発表した今14年1月期の第2四半期(2~7月)の連結売上高は従来予想の57億円を若干下回る56億4000万円(前年同期比6.7%減)となったものの、グループ全体でコスト削減を進めた結果、経常利益は3億円から7億3600万円(同41.2%減)と計画を大きく上回った。
 なお、通期は研究開発費などが増加することから、売上高は前期比0.7%増の118億円、経常利益は同40.3%減の10億円の期初予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)