2日の株式相場見通し=米株安を映し売り先行

 2日の東京株式市場は、続落伸となりそうだ。前週末30日の米株式市場で、ダウ平均株価は下落した。また、シリア情勢は依然不透明が強く、買い手控えムードが持続しそうだ。
 30日NYダウ平均株価は、前日終値比30ドル安の1万4810ドルで取引を終了した。NY株の下落を受け、朝方は売りが先行する見通しだ。外国為替市場では1ドル=98円30銭台での推移となっている。
日程面では、4~6月期の法人企業統計、8月の新車販売台数が注目される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)