【買い】DeNA<2432>は軟調展開、ガンホーは株価30倍、1年で大きく差が開いたが反撃ののろしはいつあがる?=ライジングブル藤村

【買い】DeNA<2432>は軟調展開、ガンホーは株価30倍、1年で大きく差が開いたが反撃ののろしはいつあがる?=ライジングブル藤村
===========
9/27 追記分

相変わらずじれったい動きで、一進一退を繰り返しておりますが、再度2000円のせで今週は終わりました。

9/10 追記分

今月は1929円から2072円まで上昇中、さすがに売られすぎ感があり。
===========
9/1 執筆分

2000円から6万円へ株価30倍超えとなったガンホーと2000円近辺でうろちょろするDeNA!

今年に入ってから、DeNAからガンホーへの乗り換えは非常に有効でしたが、今後はどうでしょう?

DeNAの巻き返しにも期待したい。

DeNAは8/1買い予想時の株価1671円から1/15高値3430円まで2倍に上昇後、2013年に入ってからは1月末から8月にかけてスピード調整!ガンホーがこの1年で株価30倍に比べるとパフォーマンス格差が大きく開きました。

1400円前後で行ったり来たりを繰り返してきたGREEはとうとう800円割れ、DeNAも1600円台から3000円台まで上昇し2倍になった後、2000円前後までスピード調整、一方ガンホーは6月以降は利食い売りに押されていますが、今年に入っても9000円~6万円(分割考慮後、以下同様)まで7倍に上昇、投資格差は一気に拡大中ですが?

同じゲーム関連株でもここ数ヶ月であっという間に開きが出てきました。売買する銘柄によって投資格差は拡大中、今後は?

特にネイティブアプリ系ゲームの台頭は著しく,DeNAやグリーは押され気味だが,今後巻き返しはあるのでしょうか?

DeNAも米国ではネイティブアプリ系で攻めており「レージオブバハムート(神撃のバハムート)」、「マーベルウォーオブヒーローズ」「ブラッドブラザーズ」が北米のアンドロイドマーケットで売上ランキング上位を記録。ほかのゲームも自社ゲーム、他社ゲームを続々とリリース中。続々と立ち上がる、日本のSNSゲームはいよいよ世界へ?

今後の海外展開は要注目。DeNA復活ののろしはいつあがるか?

この数ヶ月は何を買うのか、買った後の売買の仕方によって大きな投資格差が開いております!

4月まではDeNAからガンホーへの乗り換えは効果てきめんでしたが、今後はどうでしょう?

ガンホーに続く、次の大化け銘柄は?