【買い】ガンホー<3765>8/14の2万円の買い予想から130万円まで65倍に上昇後の半値押し局面!次の展開は?!=ライジングブル藤村

【買い】ガンホー8/14の2000円の買い予想から13万円まで65倍に上昇後の半値押し局面!次の展開は?!
===========
9/20 追記分

今月は67900円から81200円へ上昇、ご購入者はおめでとうございます。ガンホーに続く次の大化け銘柄は?

===========
9/1 執筆分
8/14の2000円の買い予想から6万円まで30倍!8月からこの1年間で90回の買い予想を繰り返してきましたが財産を何十倍にした人が続出、次のガンホーは!

今年に入ってから、1月に67%上昇、2月にも88%上昇、3月にも38%上昇、4月は39000円から92000円へ、5月も92000円から130000円まで上昇。この1年間は休みなく上昇してきただけに6月以降はさすがに利食い売りに押され、この1年で初めて調整してきました。パズドラは1800万ダウンロード達成、3月末に10分割で株数は10倍になり、6月末にも更に10分割で従来からの株主は株数だけで100倍に!1年で2000円から6万円へ上昇、2000円、3000円のご購入者は1年で一気に人生を変えるほどのインパクト、大変におめでとうございます。(文中の株価は3月末の10分割、6月末の10分割を考慮した後の株価に調整しています)

ガンホーに関しては1900円や2000円台、3000円台、4000円台で何度となく買い予想したので購入された方も多くいらっしゃいます。早めの購入であれば、どこで購入されていても多大な利益が出ている大化け株。株の最大の魅力は値幅取り。今は5%や10%の細かい利益よりも値幅を大きく取り皆様の情勢を一気に変えていくチャンスにあふれています!ガンホーのような大化け銘柄をなるべく早めに購入出来れば資金効率は飛躍的に上がり、一気に情勢を変えるチャンス!

今年に入って株価10倍以上、1年で30倍、買えた人と買えなかった人との格差はどんどん開いています。

ご購入者は大変におめでとうございます。

ガンホーのような大化け期待のある銘柄は動き出すと手を出しづらくなり、下手に手を出すと高値掴みになりかねませんので、こうゆう小型大化け銘柄は上昇前に仕込んでおきたいところ。1年で30倍となってしまった現時点の買いであれば非常にリスクを意識する必要があります。ロスカットは明確にするなど参戦する場合は細心の注意を払い、リスク管理が非常に大事となります。4月まではいつ買っても利益が出たことは事実ですが、高値づかみすると苦しみの種になります。ここから購入する方はリスク管理がきちんと出来る上級者限定。

既にこれだけ上昇しているため初心者中級者は次の大化け銘柄を狙うのが賢明。

同じゲーム関連株でもこの1年であっという間に開きが出てきました。グリーとDeNAでは今のところDeNAに軍配!DeNAとガンホーではガンホーに軍配!今後は?

ガンホーのモバイル事業は2011年第一四半期2億円程度から2012年第一四半期は約12億円、第二四半期は19億円、第三四半期は更に伸張で27億円、第四四半期は122億円、2013年に入っても第一四半期は292億円と爆発的に急増中。今年に入ってからもパズドラを含む月次売り上げは1月は85億円、2月は100億円、4月は120億円、7月も130億円と記録的な大ヒット。特にiPhone向け、iPad向けで大ヒットを飛ばしている「パズル&ドラゴン」は売上ランキング1位を昨年4月から今年の8月までほぼ続けており、会社も想定していなかった大ヒット。CMも好評放映。アンドロイド向けも、順調でこれもトップを独走中。海外展開も本格始動、北米韓国向け注目!iPhone向けに加え、アンドロイド向けも世界へスタート。日本のSNSゲームはいよいよ世界へ?

パズルアンドドラゴンは先日1800万ダウンロードを達成し、スマフォ向けアプリとしてダウンロード加速中。ちなみに100万ダウンロード達成は7月15日でしたが、12月12日に500万ダウンロード、4月9日には1200万ダウンロード達成、そして1800万ダウンロード達成。また、ケリ姫スイーツも400万ダウンロードを達成しパズドラに次ぐ規模にまで成長、海外展開もまさにこれからです。

同じガンホーの購入者でも、2000円台や3000円台で購入できた人と10万円台で購入した人とでは今の心理は全く異なります。購入時期によって、同じ保有者でも全く世界が異なります。大化け銘柄はなるべく早めに購入することが重要!

今、買っておきたいガンホーに続く次の大化け銘柄は?