フジコーポ(7605)、上昇エネルギーを蓄積

上方の窓を連鎖的に埋める展開か
もみ合い相場が2か月間続いており、エネルギーはかなり蓄積されている。「窓・壁・軸理論」では1500円付近にファンダメンタルズの壁(=割安の壁)が存在している感じ。ここから動き出せば、上方の窓を連鎖的に埋めることも考えられる。最大の目標値は3段目の窓(1980円-2007円)。中長期的には大きな上値余地がありそうだ。