旭化成が堅調、岡三証券が目標株価引き上げ

 旭化成<3407.T>が堅調。8月30日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を800円から850円に引き上げた。エレクトロニクスで円安メリットを享受していることや医薬・医療では骨粗鬆症治療剤テリボンの売上高が前回予想を上回るペースであること、限られたスペースに快適な空間を提案するノウハウを蓄積している住宅が好調に推移していることを評価。今14年3月期の通期予想を連結営業利益で会社側計画の1300億円(前期実績919億6000万円)に対して1220億円から1400億円、来期予想を1400億円から1600億円に引き上げている。

旭化成の株価は9時31分現在727円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)