セブン&アイが反発、ヨーカ堂が中国でSC展開と報じられる

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>が反発。2日付の日本経済新聞で、傘下のイトーヨーカ堂が中国内陸部でショッピングセンター(SC)の多店舗展開に乗り出すと報じられたことを材料視。記事によると、14年春の第1号施設を皮切りに、同社最大も含め四川省成都市で16年までに4カ所出すとしているほか、重慶市など他の都市も含め17年以降も同様のペースで出店する方針という。景気の減速が懸念される中国だが、中間層を中心に消費は旺盛とみて需要を取り込むのが狙いという。イトーヨーカ堂は既にスーパーは中国展開しているものの、SC展開は初めてであり、業績への寄与が期待されている。

セブン&アイの株価は9時42分現在3430円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)