<前場の注目銘柄>=リロHD、借上社宅管理が好調

 リロ・ホールディング<8876.T>は、転勤留守宅管理のリロケーションサービス、企業の福利厚生の代行サービスなどアウトソーシングサービスの国内事業を中心に展開。海外事業は企業のグローバル展開に対応し海外赴任者向けサービスを拡充している。

 14年3月期第1四半期の営業利益は18%増と高水準。国内事業は、借上社宅管理戸数が6月末時点で7万1125戸(前期末比18%増)に拡大し、福利厚生代行サービスも契約社数が10%超の伸び。海外事業でも海外赴任業務支援世帯数が前年同期比36%増と好調。通期営業利益は72億円(前期比14.4%増)を予想。株価は、全般波乱相場のなか、8月以降ジリ高歩調を持続。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)