日農薬が高い、今9月期大幅増額を織り込む展開に

 日本農薬<4997.T>が高い。ここ株価水準を次第に切り上げており、5月20日の年初来高値1223円払拭を射程圏に捉えている。同社は国内農薬最大手だが、特に海外展開で強みを発揮。米国西海岸でダニが大量発生したことを受け、同社が手掛ける殺ダニ剤の大幅な需要増につながっているほか、園芸用殺虫剤の海外販売が大きく伸びており業績を牽引している。13年9月期連結経常利益は会社側が予想する54億円から大幅な増額が濃厚、株価はこれを先取る動きに入っているようだ。

日農薬の株価は10時29分現在1123円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)