任天堂が4日ぶり反発、「ポケモン」新作期待で見直す

 任天堂<7974.T>が4日ぶりに反発している。米国と欧州で10月12日から発売される携帯ゲーム機「ニンテンドー2DS」に対する懐疑的な見方や、据え置き型ゲーム機「Wii U」の米国と欧州での9月からの値下げによる利益率悪化懸念で下落していたが、10月12日に世界同時発売となる「ポケットモンスター X・Y」などの大型タイトルへの期待から見直す動きとなっている。「ニンテンドー2DS」の発売でハードの普及がさらに進めば、連動するかたちで、ソフトの販売増も予想される。

任天堂の株価は11時8分現在1万1490円(△370円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)