名村造が急伸、ボックス下限から急速切り返しへ

 名村造船所<7014.T>が急伸。4~6月期業績好調がサプライズとなって8月2日にマド開け急騰を演じたが、その後は950~1100円のボックス圏往来となっていた。特に直近では旧大証単独上場銘柄に利益確定売りがかさみ、同社もその洗礼を受けてボックス下限に水準を下げていたこともあり買いが入りやすくなっている。足もとの好業績に加え、新造船の受注残が豊富で先行きも明るい。PER5倍台と割安さが際立っていることもポイントだ。

名村造の株価は11時13分現在989円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)