ダイヘンが反発、スマートメーター共通仕様化報道受け押し目買い

 ダイヘン<6622.T>が反発。1日の日本経済新聞が「経済産業省が次世代電力計(スマートメーター)を全国でほぼ共通仕様とする検討を始める」と報じたことを受け、押し目買いが入った。変圧器、受配電設備、開閉器、監視制御システムなどの電力機器が主力で、スマートグリッド向け電力制御機器や太陽光発電の導入増に対応した柱上変圧器に高い実績を持ち、スマートメーター共通仕様化に伴う、関連需要発生が期待された。

ダイヘンの株価は13時23分現在366円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)