日特建設が急反発、ゲリラ豪雨対策に期待

 日特建設<1929.T>が反発。気象庁がきょう午前4時過ぎに発表した気象情報によると、3日にかけて西日本から北日本にかけ広い範囲で雷を伴って激しい雨が降り、2日は西日本で局地的に猛烈な雨が降ると予測したことが、買い手掛かりになったようだ。同社は関西電力黒四ダムをはじめ、国内の大規模ダム基礎工事の大半を施工、ダムや河川の土木工事に優れた技術を持ち、ゲリラ豪雨対策で注目される。

日特建設の株価は13時49分現在342円(△13円)