トリケミカルが反落、7月中間経常損益が従来予想を下回る

 トリケミカル研究所<4369.T>が反落。8月30日に発表した第2四半期累計(2~7月)決算が、売上高15億8200万円(前年同期比6.5%減)、経常損益4400万円の赤字(前年同期6200万円の赤字)と赤字に転落し、また7月の下方修正値(4100万円の赤字)をやや下回ったことが嫌気されている。中国や韓国に向けた需要が想定より若干低調に推移したことが要因。なお、14年1月期通期業績予想は売上高34億7000万円(前期比7.8%増)、経常利益3300万円(同45.7%増)の従来予想を据え置いている。

トリケミカルの株価は14時00分現在180円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)