キヤノンが年初来安値を更新、SMBC日興が目標株価を引き下げ

 キヤノン<7751.T>が冴えず年初来安値を更新。この日は、SMBC日興証券が投資判断「2」を継続しつつ、目標株価を3900円から3200円に引き下げたことが観測されている。デジカメ、特にレンズ交換式カメラを中心に全部門の営業利益を減額し、13年12月期の営業利益を4560億円から3630億円に下方修正したことが要因としている。

キヤノンの株価は14時24分現在2940円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)