住宅関連株が総じて高い、7月の住宅着工が前年同月比12%増と伸び率高まる

 積水ハウス<1928.T>、大和ハウス工業<1925.T>をはじめ住宅関連株が総じて高い。国土交通省が30日に発表した7月の住宅着工が前年同月比12%増の8万4459戸と2ケタ超の伸びになったことで、見直し買いが入った。住宅着工は緩やかな持ち直しの傾向が続いてきたが、ここにきての消費マインドの改善で伸び率が高まっている。7月はいずれの分野も前年同月を上回り、持家は11.1%増、貸家19.4%増と大きく伸び、分譲住宅4.3%増、分譲マンションも0.6%増とわずかながらも前年同月を上回った。

積水ハウスの株価は14時28分現在1220円(△29円)
大和ハウスの株価は14時28分現在1796円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)