石油資源開発が堅調、ガラフ油田で原油生産を開始

 石油資源開発<1662.T>が堅調な動き。この日、午後2時に子会社であるジャペックスガラフを通じて、マレーシア国営石油会社であるPETRONAS社(オペレーター)およびイラク国営北部石油公社と共同で開発作業を進めているガラフ油田で、8月31日(現地時間、日本時間9月1日未明)から原油生産を開始したと発表した。ガラフ油田は、イラク南部ジカール県(ナシリアの北85キロ)に位置、当初は日産量3.5万バレル規模で生産し、2017年には目標生産量の日産23万バレルまで増産する計画。

石油資源開発の株価は14時47分現在4395円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)