内田洋行、前期営業黒字転換し今期は65%増見込み

 内田洋行<8057.T>が2日取引終了後に発表した前13年7月期決算の連結営業利益は9億500万円(前の期2億2800万円の損失)と黒字転換し、経常利益は前の期比5.9倍の12億2900万円を大幅増益になった。業務系システムや教育向け情報端末が伸び、オフィス機器も合理化効果で赤字幅が縮小し利益が大きく改善した。今14年7月期の営業利益は前期比65.6%増の15億円、経常利益38.2%増の17億円を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)