伊藤園の第1四半期純利益は前期比2割増、日本茶や野菜飲料など堅調

 伊藤園<2593.T>の2014年3月期第1四半期(4~6月)の連結業績は、売上高が前年同期比12.2%増の1191億9300万円、純利益が同22.1%増の29億8700万円と増収増益だった。主力の「お~いお茶 緑茶」などを扱うリーフ・ドリンク関連事業は、営業利益が前年同期比4.5%増の46億5900万円だった。日本茶に加え、野菜飲料が伸びたほか、コーヒーや炭酸飲料も堅調だった。
 飲食関連事業は、子会社のタリーズコーヒージャパンの積極的な出店も奏功し、営業利益は前年同期比29.4%増の8億7500万円となった。
 同社の第2四半期(4~9月)の連結純利益は前年同期比13.2%増の85億5000万円、14年3月期の同利益は前期比9.4%増の123億円が予想されている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)