今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は株高を受けて上昇するも、一旦98.60円台で頭を押さえられました。しかし、夕方に入り、欧州勢が円売りで参入するとストップを絡めながら上昇し、99.30円台まで値を伸ばしました。このまま上昇が続くのかどうか、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

9/2(月)
特になし

9/3(火)
10:30☆(豪) 7月小売売上高
13:30☆(豪) RBAキャッシュターゲット
※☆は特に注目の材料

今夜は材料難です。さらに、米国とカナダは祝日で市場参加者も少ないです。
為替は欧州株の動きに連れた展開が予想されますが、ロンドン16時のフィキシング後は動意がなくなる可能性があります。

ただ、明日の昼過ぎにかけては豪州の経済イベントが注目です。
特に豪中銀(RBA)の発表する声明の内容には要注意です。豪ドルの下落余地を強調するような内容であれば、豪ドルの売り材料にされる可能性があります。