利益確定の売りを警戒=外為どっとコム総研 神田卓也

テクニカル面による上昇
本日のドル/円は、欧州市場序盤に99.40円台まで上昇するなど堅調に推移している。本邦株高に続き、欧州市場でも株価が堅調に推移している事が円売りにつながった。99円ちょうど付近にあった5月高値と7月高値を結んだレジスタンスラインを突破した事で、上昇に弾みが付いたというテクニカル面のサポートも見逃せない材料だ。
米休場で材料乏しく反落を警戒
ただ本日は、米国市場がレーバーデーの祝日につき休場となるため、手掛かり材料に乏しい事から、一段の上値追求ムードは高まりにくいと見られる。99.30円台にはボリンジャーバンド2シグマ上限が位置している事からも上値は限られそうで、いずれかのタイミングで利益確定の売りが強まる事も想定しておくべきだろう。