3日の株式相場見通し=円安・ドル高進行を好感し続伸

 3日の東京株式市場は、外国為替市場での円安・ドル高進行を買い手掛かり材料に、日経平均株価は続伸となりそうだ。2日の米株式市場は「レーバーデー」の祝日のため休場。外国為替市場では、1ドル=99円60銭と円安進行となっている。 
 日程面では、8月のマネタリーベース、日銀当座預金増減要因、7月の毎月勤労統計調査に注目。海外では、米8月のISM(サプライマネジメント協会)製造業景況感指数、米7月の建設支出が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)