ピープルが軟調、2~7月期営業損益7000万円の赤字

 ピープル<7865.T>が軟調。同社は幼児向け玩具や育児用品を手掛けるが、2日発表した13年2~7月期単独決算では営業損益が7000万円の赤字と従来予想の6500万円から500万円の下方修正となった。円安の進行による原価上昇が響いたものの、売上高は12.7%増の13億7700万円と従来予想の13億5800万円から増額となっていることもあり、売り圧力は限定的。

ピープルの株価は9時10分現在497円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)