栗田工業が3日ぶり反発、防食効果2倍の冷却水薬品を開発を好感

 栗田工業<6370.T>が3日ぶりに反発した。2日に、同社従来製品と比べて防食効果を2倍以上に高めた冷却水薬品を開発したと発表しており、これを好感した買いが入っている。熱交換器や配管が冷却水により腐食することを防ぐもので、一般の工業用水のみならず排水回収水など幅広い水質において、高い防食効果を発揮するとしており、国内コンビナート市場向けの主力商品として拡販を図るという。これにより水処理薬品市場でのシェア拡大を図り、5年後に20億円の受注を目標としている

栗田工の株価は9時27分現在1993円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)