アクロディアが続落、「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」配信も買い一巡後に押される

 アクロディア<3823.T>が続落。一時、前日比350円高の4万7850円まで買い進まれたものの、売りに押される展開となっている。2日に、Android端末用ネイティブアプリであるサッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」をGoogle Playで配信を開始したことを発表している。
 今回配信のゲームは累計60万人を超える利用者を有するブラウザゲーム「サッカー日本代表2014 ヒーローズ」の続編として位置づけられた新作。特にサッカーゲームで一番重要な試合シーンをネイティブアプリならではの3Dグラフィックス表現をフルに用いて、スマートフォン最高レベルのクオリティを目指して開発されている。
 多数のサッカー日本代表選手が「実名・実写」で登場することから、サッカーファンを中心に人気化が期待される。

アクロディアの株価は9時33分現在4万7200円(▼300円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)