NECが続伸、JAXAがイオンエンジン搭載の小型人工衛星を開発と報じられる

 NEC<6701.T>が続伸。きょう付の日刊工業新聞で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、イオンエンジンを使って地上200キロ~250キロメートルという低い高度を飛行する小型人工衛星「SLATS」(スラッツ)を開発すると報じられており、探査機「はやぶさ」に搭載したイオンエンジンを開発した同社に注目が高まっている。記事によると、小型人工衛星「SLATS」は、高度が低い分だけ上空からの画像はより鮮明に撮影できるのが特徴で、イオンエンジンの推力を軌道維持に役立てるという。安全保障や防災、気象分野での活用を狙い、開発費は34億円と伝えている。

NECの株価は9時47分現在217円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)