アビックスがS高、LED映像表示装置を手掛かりに五輪関連の買いが向かう

 アビックス<7836.T>がストップ高カイ気配。五輪開催地決定を控え、関連銘柄物色の一環として継続して買いが入っている。大型のLED映像表示装置を手掛け、日産スタジアムや鹿島、大宮などのサッカースタジアムなどへの導入事例が多いことから、五輪開催によるビジネスチャンス拡大の思惑が働いているようだ。

アビックスの株価は11時6分現在2万1850円(△4000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)