木村化が急反発、大飯原発再稼働期待が買い戻し急がせる

 木村化工機<6378.T>が急反発、株価は一時、前日比60円高の500円まで上げ幅を広げた。各報道機関が関西電力<9503.T>大飯原子力発電所(福井県)の敷地内にある断層について「原子力規制委員会の専門家チームが2日の会合で活断層ではないとの見解を出した」と報じたことで、核燃料輸送容器やMOX製造装置など原発関連機器を手がける同社株に買い気が再燃している。同原発3、4号機は再稼働に向けて規制委による安全審査が本格的に再開する見通しで、期待感が買い戻しを急がせているようだ。

木村化の株価は11時23分現在482円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)