<前場の注目銘柄>=酒井重工、海外道路機械の需要好調

 酒井重工業<6358.T>の一服場面を狙いたい。

 同社は、道路機械の大手企業。ロードローラーなど道路機械は国内では震災復興と経済対策効果、それに排ガス規制強化で伸びている。

 海外でも東南アジアなど新興国のインフラ整備需要が高まっているほか、北米向けが好調。14年3月期第1四半期(4~6月)の連結純利益は前年同期比2.2倍の3億8100万円と大幅増益となった。

 これを受け、今期予想純利益は、従来予想の7億円が10億6000万円(前期比44%増)へ増額された。ただ、この見直しも保守的であり再増額期待は強い。

 株価は、高値圏で強含んで推移しているが、連結PBRは0.9倍台と割安だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)