<話題の焦点>=通販市場、利便性など評価でネット中心に成長続く

 通信販売業界が順調な成長を続けている。日本通信販売協会の調べによると、2012年度の通信販売売上高は前年度比6.3%増の5兆4100億円と過去最高を記録した。

 特に、スマートフォンの普及などが追い風となりネット通販の伸びが顕著だ。楽天<4755.T>やカタログとの併用によるオフィス用品通販のアスクル<2678.T>、アパレルのスタートトゥデイ<3092.T>、工場用間接資材の通販のMonotaRO<3064.T>といった企業が利便性などを評価され順調に事業を拡大している。

 ネット通販による配送需要で運輸業のヤマトホールディングス<9064.T>なども業績を伸ばしている。

 カタログ通販からの実績を持つ老舗企業も豊富な品揃えなどを武器に強い支持を得ている。

 ニッセンホールディングス<8248.T>や千趣会<8165.T>、婦人服主体のベルーナ<9997.T>、フェリシモ<3396.T>などは、ネット通販との兼営を図りながら成長を目指している。ニッセンなどの株価はPBRで1倍以下の水準にあり、バリュー銘柄としての見直し余地が出ている。

◆主な通販関連企業

楽天<4755.T>       ネット通販で国内大手
アスクル<2678.T>     オフィス用品通販大手
スタートトゥデイ<3092.T> アパレルネット通販
ケンコーコム<3325.T>   医薬品や日用品のネット通販
MonotaRO<3064.T> 工場用間接資材のネット通販
シュッピン<3179.T>    カメラを軸にネットと店舗販売
ネットプライス<3328.T>  ネット通販運営
千趣会<8165.T>      カタログ、ネット主体の通販大手
ニッセンHD<8248.T>   カタログ通販大手
ベルーナ<9997.T>     婦人服主体のカタログ通販
フェリシモ<3396.T>    通販で衣料品、住宅用品など
夢みつけ隊<2673.T>    中高年男性向け通信販売

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)