宇部興は堅調、シティ証は目標株価を180円に引き下げ

 宇部興産<4208.T>が堅調。シティグループ証券は2日付のリポートで投資判断「中立」を維持、ただし、目標株価を従来の210円から180円に引き下げた。
 リポートでは「セメント需要は内需の増加により上振れが予想されるものの、カプロラクタム(繊維や樹脂用途として幅広く利用されるナイロンの原料)の市況低迷、副生品の硫安の市況下落、IPP(発電事業)の設備トラブルなどを背景に、14年3月期の営業利益予想について、従来の340億円から280億円(前期比7%減)へ下方修正。特に、カプロラクタムは中国市場で供給過剰が続くなど厳しい状況となる」としている。

宇部興の株価は12時46分現在177円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)