日本取引所が1カ月ぶり9000円台を回復、日経平均大幅高で安心感も

 日本取引所グループ<8697.T>が大幅続伸、約1カ月ぶりに9000円台を回復した。引き続き日経平均株価構成銘柄への新規採用期待が手掛かりになっており、29日安値7550円で当面の底値を確認し急反発に転じている。きょうは日経平均の上げ幅が300円を超えるなど東京株式市場が大幅高を演じ、細っていた出来高も増えてきたことで見直し買いが続いている。前週までの調整局面で需給整理が進んだことも買い気を誘ったようだ。

日本取引所の株価は12時47分現在8920円(△440円)