<後場の注目銘柄>=タカラスタ、住宅関連需要は好調

 タカラスタンダード<7981.T>の割安感が顕著だ。

 同社は、システムキッチンの大手。洗面機器や浴槽機器でも高実績を誇っている。

 住宅関連市場は、ローン金利の底打ち感に消費増税前の駆け込み需要もあり業績は良好。14年3月期第1四半期(4~6月)の連結純利益は、前年同期比27%増の30億4400万円だった。

 同社の第2四半期予想純利益(45億円)に対する進捗率は68%に達しており業績には増額期待が出ている。今3月期の純利益は会社予想75億円が、79億円(前期比約22%増)へ増額されそうだ。

 株価は連結PBRで0.8倍台と割安顕著。今後800円台への訂正が見込める。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)