興銀リースが大幅続伸、発行・売り出し価格決定でアク抜け

 興銀リース<8425.T>が大幅続伸。同社株は8月22日の500万株の公募・売り出し(追加売り出し最大80万株)発表を受けて急激な調整安に見舞われていたが、前日を境に底入れの動きをみせている。同社は2日、公募増資と自社株売り出しについて、発行・売り出し価格が1株当たり2199円に決まったことを発表、これを受けて下値不安が後退、アク抜け感が広がった。調達金額は、手取り概算で最大約135億円。全額を借入金の返済に充当することで財務基盤の強化を評価する動きもあるようだ。

興銀リースの株価は12時59分現在2371円(△103円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)