ミツミが上昇、日足GC示現で上昇波鮮明

 ミツミ電機<6767.T>が高い。8月末のマドを開けての急伸で5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現、上昇トレンドを鮮明化させている。14年3月期営業損益は30億円の黒字化見通しにあるが、同時に3期ぶり復配も濃厚。任天堂向け売上高依存比率が低下傾向をたどるなか、それを補う成長商品として同社が手掛けるスマートフォン向け動画撮影用手振れ防止部品の成長性が注目されている。ここにきて証券系調査筋から同社株に対する強気の見方が相次いでいることも株高を後押ししている。

ミツミの株価は13時35分現在739円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)