クボタは堅調、シティ証は目標株価を1600円に引き下げ

 クボタ<6326.T>が堅調。シティグループ証券は2日付のリポートで投資判断「買い」を維持、ただし、目標株価を従来の1650円から1600円に引き下げた。
 リポートでは「第1四半期決算(前年同期比31%の増収、同49.5%の営業増益)は、多くの子会社の会計年度の変更でかさ上げされたが、通期計画が過達となる見通しから通期業績について、当証券では営業利益を1632億1600万円から1719億5000万円(前期比52%増)に上方修正している。また、当証券予想の1株18円以上に増配される可能性も予想されることから投資判断を維持する。今後、アジアの成長の軸足はタイから、中国、ベトナム、カンボジア、インドネシアに移るとみられる。米国では、農家の所得拡大に加え、消費者信頼感や住宅着工の回復が追い風となる」としている。

クボタの株価は14時51分現在1417円(△61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)