【買い】エイチ・アイ・エス (9603) オリンピック開催地決定日まで買い優勢が期待できる = フェアトレード 平山 修司

オリンピック開催地決定日まで買い優勢が期待できる
■注目銘柄
エイチ・アイ・エス (9603)

■注目理由
同社は、格安航空券最大手。個人向けの自由旅行に強みを持つ。同社は、オリンピック関連銘柄として扱われている。オリンピック開催地の決定を9月7日(土)に控え、短期的に投資家の注目が集まり、買い優勢の展開となっている。3日の株価は、前日比210円高の5240円まで上昇し、7月に付けた年初来高値を更新した。年初来高値を更新したことで、更に買いが集まりやすい展開が期待できると判断した。また、同社は、9月6日に第2四半期決算発表を控えている。ハワイ方面や欧州向けの海外旅行が好調に推移するほか、ハウステンボスの来場者数も会社予想を上回るペースで増加していることから、好決算が予想される。オリンピック開催日直前であることや、良好な決算内容が期待できるため、4日の株価は上昇して引けると考える。4日は、買いスタンスで臨みたい。