「窓空けて高値引け」

「壁の上限に接近」
 本日の日経平均は405.52円高の13978.44円で取引を終了した。朝方から大幅高スタートとなり、その後はさらに上値を試す動き。途中、値動きが鈍く場面もあったが、引けにかけて一段高となった。日経平均、TOPIXともに高値引け。日本株が上昇したのは、リスク後退が鮮明になったから。アメリカがシリア攻撃を先送りしたことで、「早期の大規模な戦争はない」との見方が台頭。それに中国やユーロ圏で堅調な経済指標が発表され、市場では買い安心感が強まった。外国勢のポジション巻き戻しや、先物買いが主導する形となった。
「崖をよじ登っても・・・」
 崖をよじ登っても、そのすぐ上には壁が存在している。この壁には穴が開いていて、ここから銃口が覗いている。弾が一発でも飛んできたら、再び崖下に転落することになる。