高値波乱、買い材料待ち!!

マーケットコンディション
昨日ドル円は、99.32円でスタートし99円台をキープし続けたが
欧州時間には、ロシアが地中海東岸向けてのミサイルが発射を感知
したとの報道を受け、99.70円近辺から99.15円近辺まで急激に下落
した。その後、その他の国からのミサイル否定コメントで99円半ば
まで値を戻す展開となった。
NY時間に入り、8月米ISM製造業景気指数がポジティブな発表となり
99.85円の高値をつけるも、NYダウの値下がりで、99円の前半まで
売り込まれ、その後買い戻しが入り99.59円でクローズをむかえた。
高値波乱、買い材料待ち!!
昨日は、99円台を維持しながらも激しい攻防となった。
やはり。100円突破は、簡単ではないようだ。
しかし、様々な下げ要因でも99円台を割込まない点に注目したい。
マーケットは、強力な上げの切掛けを欲しているのではないか。
☆戦略
買い方針

8/28の安値96.81円を徹底のポイントとして、
安値は拾っていきたい。

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(7/22の高値)
100.00
99.93(8/2の高値)
99.85(9/3の高値)

-------------------------------------------------------

98.26(9/2の安値)
97.44(8/29の安値)
96.81(8/28の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は9月4日9:25に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。