NECが堅調、「多段式高効率冷却技術」に注目

 NEC<6701.T>が堅調な動き。3日に、データセンターなどに設置されるラックに搭載されたICT機器の排熱を効率よく取り除く「多段式高効率冷却技術」を開発したことを発表。
 「多段式高効率冷却技術」は、同社が従来から開発してきたICT機器内に搭載して効率的な冷却を実現する相変化冷却技術を、複数のICT機器を搭載するラックに応用したもの。この技術をデータセンターに適用することで、データセンターの空調電力を最大50%削減することが可能となる。電力料金に引き上げで、運用コスト増が懸念されるなか今回の新技術の採用が拡大しそうだ。

NECの株価は9時41分現在219円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)