構造計画が一時連日のストップ高、引き続きクラウドメール配信の米SendGridとの提携好感

 構造計画研究所<4748.T>が一時連日のストップ高となる1710円まで買われた。引き続きクラウドメール配信サービスの米SendGridと業務提携することが好感されている。SendGridは1日に億単位のメールを取り扱う安定性やシンプルなインターフェースなどが支持され、全世界で配信されているメールの約1%を通して配信。同社はSendGridを日本語でサポートするなど各種カスタマイズを行い、国内でクラウドメール配信サービス事業を拡大していく。

構造計画の株価は10時1分現在1526円(△116円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)