Uアローズが軟調、8月度月既存店プラス確保もサプライズ乏しい

 ユナイテッドアローズ<7606.T>が軟調。同社は3日、8月度の月次売上高を発表、既存店売上高(小売+ネット通販)は前年同月比101.7%増と前年実績を上回った。7月度は前年実績を下回っていたが、8月度は猛暑と最終セールなどが奏功しプラスに切り返している。月前半は半袖カット、カーディガンなどの夏物衣料が好調、月後半は初秋物商品を強化した効果から秋物衣料も順調な滑り出しとなった。ただ、サプライズに乏しく、株価は前日まで4日続伸で戻り足を強め4000円台を回復していたこともあって、目先達成感からの売りが優勢となった。

Uアローズの株価は10時20分現在3940円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)