日立は軟調、原子炉内の蒸気と水の流れを可視化する3次元X線CTシステム開発も

 日立製作所<6501.T>は軟調。3日に日立GEニュークリア・エナジーと原子炉内と同じ高圧・高温下の蒸気と水の流れを可視化できる3次元X線CTシステムを開発したと発表した。信用買い残や日証金融資残が積み上がるなど、需給が重荷になっているようだ。3次元X線CTシステムは蒸気と水の流れを可視化することで、燃料を最適に配置、より効率的な運転を実現するとともに、燃料の冷却特性を詳細に把握して、原子炉内の熱でできる蒸気により発電するBWRの経済性を高めることができる。

日立の株価は10時32分現在603円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)